FC2ブログ
お金の話:メニュー

記事内容

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

  • seo

借り入れ診断

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お金のはなし
お金に関する情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーゾーン金利撤廃について知っておく
長年争われてきたという事は長い間何度もニュースなどで話題になったはずなのに、このことすら私は全く知りませんでした。
消費者金融大手であるアコムやアイフルなどはグレーゾーン金利撤廃に伴ない、多額の返還請求が届いたと新聞などで報じられています。

グレーゾーン金利撤廃は、最高裁判所で長年争われてきた問題のようです。
グレーゾーン金利撤廃に関するブログの記事を読んで、最近やっと自分の間違いに気付いたくらいです。
かなり長い期間返済をしているけれどまだ残金があるなど心当たりのある人は、グレーゾーン金利撤廃について調べてみましょう。
グレーゾーン金利とは、お金を貸した人とお金を借りた人の間で生じた過払い金について、双方の主張が対立したことによって起こる問題で、お互いが法律にのっとって主張をしているものだから判断が大変難しかったようです。

グレーゾーン金利撤廃は最高裁判所で判決が下されたのであれば、もう何も問題ない話ではないかと私は思いましたが、どうやらそうでもないようです。グレーゾーン金利撤廃のニュースが新聞やテレビを賑わしました。
グレーゾーン金利撤廃は長年高い利息に苦しんでいた人たちの一筋の光明と言ってもよいかもしれません。
恥ずかしながら不勉強な私はグレーゾーン金利という言葉の意味さえ知らず、一般消費者には関係の無い国家レベルの金融の話だと思っていました。
最高裁判所で争われてきたグレーゾーン金利の問題は、最終的に最高裁判所がグレーゾーン金利について厳しい判断を下したことが、グレーゾーン金利撤廃への道しるべとなったようです。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。