FC2ブログ
お金の話:メニュー

記事内容

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

  • seo

借り入れ診断

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お金のはなし
お金に関する情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査の甘い消費者金融はどこなのか?
比較的、審査の甘い消費者金融を探して、インターネットで調べてみるといろんな情報が出てきます。
審査の甘い消費者金融として評判のある会社は、60秒審査、即日融資、初回は95万円までの融資ですが、最高300万円の融資限度額、金利は12.88~17.88%、そして審査の甘いといわれる消費者金融の中には、無利息期間も30日と長く、一定の収入があればパートやアルバイトでも融資可能というところもあります。
審査が甘い消費者金融でも、来店不要のうえにインターネットでの申込み可なところもあり、対面で気まずい思いをすることもないようです。消費者金融のホームページに行けば、返済シミュレーションもできるところもあありますので利用したあとの返済のことも考えることができるようです。申し込みの方法は、もちろんインターネットだけでなく、携帯電話、電話店頭窓口、自動契約機と、さまざまな選択肢があるようです。利用方法は店頭窓口、ATM、振込みとあり、好きな方法を選べ、また、返済方法も同じく店頭窓口、ATM、振込みとあります。
審査の甘い消費者金融はいくつかありますし、審査の仕方もさまざまですが、どこも顧客獲得に必死で、さまざまなサービスを提供しています。
しかし審査が甘いといわれるところでも、消費者金融で融資を受けるには、身分証明書が必要ですし、また、収入証明が必要な消費者金融もあります。消費者金融では一定の収入があることが条件という場合が多いので、給与明細を持っていくなど工夫しましょう。落ち着いて対応できれば、たいていはすぐに融資してくれるそうです。
審査の甘い消費者金融は、審査も早く融資限度額も高いので、返済シミュレーションは必ずしていきましょう。
なぜなら、いくら審査が甘い消費者金融だからといっても、返済にまでは甘くはありません。利用する際は、必ず返済可能な範囲でしか借りないように注意しましょう。
スポンサーサイト
消費者金融ランキングから
インターネットで消費者金融ランキングを色々と調べてみると、大体同じような消費者金融が出てきます。
消費者金融ランキングの「ディック」で、金利は12.88~17.88%、融資限度額は300万円で、審査スピードは最短60秒というから驚きです。
初めての方でも50万円までなら即日融資が可能という点が好評の消費者金融「アコム」は、金利は12.0~18.0%で、融資限度は300万円です。
また、ランキングによく出てくる「オリックスVIPローンカード」は、銀行系ならではの低金利、6.9~17.6%と、やや低めで融資限度は500万円、審査スピードは最短即日とのことですし、同じく銀行系の「DCキャッシュワン」は、金利は12.0~18.0%、融資限度は300万円で、審査スピードは最短で30秒というからこれも驚きです。
「ユニマットレディス」は、女性専用として消費者金融ランキングでも大好評、無利息期間も30日間、金利は12.88~17.88%、融資限度は50万円と、やや低いようですが審査スピードは最短60秒です。

これらの消費者金融ランキングを見比べてみると、比較的中堅クラスの消費者金融でも、金利はやや低めというところでしょうか。
ランキングにでてくる消費者金融会社は、審査スピードも速く、無利息期間を設けたりとそれぞれ工夫されてるようですし、消費者金融ランキングによると、無利息期間が1週間のところや、30日間というところまであるようです。

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

消費者金融でお金を借りるとき
消費者金融でお金を借りようとするときに、その審査が甘いところと厳しいところがあるようです。
もちろん、審査の甘いところでなければ必ず使用目的をきかれるはずですが、審査の甘い消費者金融では、社員が件数のノルマを達成するためにあえて基準を下げている場合があるそうです。そして新規顧客獲得のため審査基準が甘くなっているわけです。

こういった消費者金融では、銀行などの金融機関と違い、審査する材料が少ないうえに審査から貸し出すまでが非常に速いのが特徴のようです。何故貸し出しまでが速いか? それは審査するにあたって、あなたの情報を個人情報信用機関に照会し、ここで何件、どのくらい借りているかを確認します。そして、あなたの記入した情報をもとに、コンピューターを使って属性モデルの分類がされ、近い人物像をコンピューターが叩き出し、夜逃げするタイプかきちんと返済するタイプかを判断するそうです。

しかし、いくら審査が甘い消費者金融とはいっても制限はあるようで、何件からお金を借りているかということを重視し、同じ100万円を借りているにしても、1件から借りているのか、数社から借りているのかで信用度が違うということですが、初めて来た顧客に対しても情報を持ち手早く処理することができるとのことです。
審査の甘さにつられ、ついつい高利回りの消費者金融で借りてしまうと後々大変なことにもなりますので計画的によく考えて利用することが大切です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。